霊園を選ぶ際は行きやすさも重視して決めよう

実際に下見を

線香

下見のポイント

埼玉は東京、神奈川、大阪、愛知に次ぎ全国五位の人口を有する大きな県です。埼玉に新たに住み出す人も多いですが、古くから埼玉に住む住民も多く、地元埼玉で霊園を購入したいと考える住民も多いです。霊園を探すときは必ず下見をして決めましょう。霊園を決めるときのポイントとしては、値段、立地、お墓のタイプ、宗教や宗派、雰囲気、設備などがあります。値段やお墓のタイプ、宗教や宗派などは現地まで行かずともわかりますが、雰囲気や設備、立地などは現地で霊園を見た方がよくわかります。パンフレットやホームページの写真ではいい感じに見えても、実際に見に行くと気になる点が見えてきたりします。逆に、情報だけではイマイチでも、実際に見に行くと雰囲気に惹かれて決定することもありえます。霊園をいくつも見学するのは大変ですが、最低でも決める前に候補の場所だけは見学しておきましょう。周囲のお墓の雰囲気を見ることでお墓のイメージを持つこともできます。見学するときは、実際に管理をしてもらうことになる遺族のことも考慮しましょう。お墓の管理は、多くの場合高齢の遺族が行います。そのため、バリアフリーに対応しているかや、滑りやすい地面でないか、暑さ寒さが厳しくない環境かなどをチェックしておくとよいでしょう。遺族の管理に不安がある場合、管理を委託できる霊園から探すのもおすすめです。相談して決めようと思っている場合は写真を撮っておくのも重要です。実際の雰囲気などが伝わりやすくなるためです。